【2022年版】もう迷わない!おすすめクレジットカード3選

「カードの種類が多すぎてどれを選べばいいかわからない…」という方も少なくないでしょう。

初めてクレジットカードを作る…

どのカードがおすすめ…?

キャッシュレス化のためカードを選び直したい…

今日は、そんな悩みを抱えるあなたに2022年度版最新の情報を元におすすめクレジットカードについて解説します。

クレジットカードを持ったことのない初心者の方にも有益な内容になっていますので、是非最後までお読みください!

目次

・クレジットカードを持つメリット

今までに一度もクレジットカードを作ったことがないという人もいるかもしれません。

しかし、クレジットカードにはたくさんのメリットがあり、これを知っているか知らないかではQOL(生活の質)に大きな差が出るでしょう。

一般的なメリットとして、

・手持ちのお金がなくても買い物できる

・お支払いがカンタン

・各種保険が利用できる

・ポイントが貯まる

・お金の管理が楽

クレジットカードの請求は基本的に翌月以降なので現在お金を持っていなくても買い物ができ、支払いもカードなのでカンタン。

海外旅行保険など各種保険も充実していて、毎日の買い物に応じてポイントが貯まるので賢くショッピングが可能です。

また請求もまとめてくるので日頃のお金の管理がとにかく楽という利点もあります。

・おすすめクレジットカード3選

ここからは、おすすめクレジットカードについて解説します。

(★5段階評価)

①楽天カード

還元率:★★★★

年会費:★★★★★

旅行保険:★★★★

付帯サービス:★★★

使いやすさ:★★★★★

テレビCMでもよく見かける「楽天カード」。

クレジットカードの中で最も知名度の高い一枚でもあり、楽天プレミアムカードや楽天ゴールドカード、楽天PINKカードなど様々な種類を取り揃えています。

ここで取り上げるのは通常の楽天カードで、ポイントが貯まりやすく年会費が無料と非常に使いやすい初心者にもおすすめのカードです。

還元率

楽天カードの還元率は1,0%。

楽天ペイや楽天Edyとうまく組み合わせることでポイントを2重・3重取りが可能で還元率は最大で2,5%になります。

コンビニやスーパーなど街中に楽天ペイや楽天Edyを利用できる店舗は数多くあるので、普段よく買い物をするという人にはおすすめです。

年会費

楽天カードでは年会費はずっと無料。

維持費をかけずにお得にクレジットカードを持てます。

旅行保険

海外旅行保険がついており、一定の条件を満たすと適用される利用付帯となっています。

傷害死亡・後遺障害の最高額は2,000万円、傷害治療費用の限度額は200万円、賠償責任の限度額は2,000万円、救援者費用は200万円となっています。

付帯サービス

家族カードやETCカードに対応しており、カード盗難保険も付帯しています。

またサッカーFCバルセロナなどカードデザインを好きなものから選べるのも嬉しいです。

楽天カードをおすすめする人

・クレジットカードを始めて持つ

・楽天ポイントを貯めたい

・楽天サービスをよく利用する

②リクルートカード

年会費:★★★★★

還元率:★★★★★

旅行保険:★★★★

付帯サービス:★★

使いやすさ:★★★★

リクルートカードの通常還元率は1,2%ですが、じゃらんnetやホットペッパーなどで旅行や美容室の予約をするとポイントが最大で4,2%還元されます。

また、じゃらんnetでは還元率が10%になるプランもあり、それを活用することで最大11,2%ものポイントをゲットできます。

旅行好きの人にとっては非常に使いやすいカードです。

貯まったポイントはPontaカードのPontaポイントに等価交換が可能。

還元率

通常の1,2%も他の同レベルのカードと比べると高めであり、お得にポイントを貯められるクレジットカードです。

また、リクルートのオンライン通販サイトである「ポンパレモール」で買い物をすると、ポイントが4,2%〜21,2%還元されるのでカードを作る際は同時にこのサイトもチェックしておきましょう。

年会費

リクルートカードも年会費は無料です。

無料でありながらポイント高還元率、充実の旅行保険を兼ね備えています。

旅行保険

海外旅行保険(利用付帯)を最高2,000万円、国内旅行保険を最高1,000万円備えた旅行保険も充実しています。

それに加え、国内外ショッピング保険(年間200万円)と紛失・盗難保障もあり、安心安全に利用できるクレジットカードといえるでしょう。

付帯サービス

リクルートカードには、ETCカードがJCBブランドの場合無料でついてきます。

MasterCard/VISAの場合は1,000円の発行手数料がかかりますが、いずれも年会費は無料。通行料金100円につき1,2ポイント貯まるのも嬉しいです。

また家族カードも無料で発行でき、本会員同様のサービスを受けられます。

リクルートカードをおすすめする人

・ホットペッパーなどリクルート系のサービスをよく利用する

・高ポイント還元率のカードが欲しい

・Pontaポイントを貯めている

③dカードゴールド

還元率:★★★★

年会費:★★★

旅行保険:★★★★★

付帯サービス:★★★★★

使いやすさ:★★★

スマホでdocomo/ahamoを使っている人に是非ともおすすめしたいのがこの「dカードゴールド」。

これまで紹介した2つとは異なり、いわゆるゴールドカードで手厚いサービスや特典が付帯している高スペックのカードです。

還元率

ポイント還元率は1,0〜10%でdポイントが付与されます。

docomoの利用料金で10%がポイント還元され、利用額によってはポイントで年会費をカバーできます。

またd払いの支払い設定をすることでポイントの二重取りが可能で、マツモトキヨシなどdカード特約店利用でもポイントが2倍になるなど高い還元率を誇ります。

年会費

ゴールドカードということもあり、年会費は11,000円です。

ただ家族カードの1枚目は無料で作れたり、ゴールドカード故の便利な特典が付帯していることを考えると必ずしも「高い」とは言い切れません。

旅行保険

海外旅行保険は自動付帯であり傷害死亡保険が最高1億円、会員でない家族も最大1,000万円の補償が受けられます。

国内旅行保険は利用付帯で最高5,000万円と十分すぎる保険付帯となっています。

ショッピング保険も最大で300万円、dカードケータイ補償も購入後3年間最大で10万円です。

付帯サービス

先に述べた通り、ETCカードや家族カードの発行ができる他、国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用できるなど充実の特典となっています。

また世界各地で日本語スタッフが旅行をサポートする「VJデスク」も開設しており、海外によく行かれるという方に非常に便利なカードです。

dカードゴールドは、他の同年会費のゴールドカードと比べても遜色のない特典やサービスを持つ1枚です。

dカードゴールドをおすすめする人

・docomo/ahamoユーザー

・海外に出張や旅行をよくする

・お得にゴールドカードを持ちたい

・あなたの利用用途に合わせた最適の1枚を作ろう

今日は、2022年度最新版としておすすめクレジットカードを3枚ご紹介しました。

楽天カード

リクルートカード

dカードゴールド

どれも知名度・人気ともに最高レベルのもので利用者が多いことからお得に使う方法などがネット上でもシェアされているので、賢くカードを運用できるでしょう。

これからクレジットカードを作る人、今のカードから乗り換えたい人などは是非今日の内容を参考に検討してみてください。

161個のブログの中から1⃣位になりました♪💯

ブログランキング♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら喜びます。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

れんパパ(29)です♪一人娘を溺愛中(*^_^*)
元国家公務員で現在は副業で生活しています。

【在宅で家族時間を大切に✨】

北海道在住29歳|5つの収入源で完全在宅ワーク|公式LINE登録632人突破‼️2021年2月〜Twitter本格運用開始|僕についてくるとあなたもアフィリエイターになれる!家族の時間を増やしたい人はここに集まれ🔥🔥

コメント

コメントする

目次